読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIMENSION 2.00

/ Nexus / Mac / Ubuntu / カメラ / beatmania / 猫 / 株 / 情報蒐集 /

様々なアダプタによる充電量の計測をNexus 5でしてみた

Nexus

純正アダプタを使用,USB経由で充電,Qiなどなど,様々な充電方法により,どのくらい充電量が違うのか計測してみた。

充電方法の条件としては,

  • 15分間の充電量を計測
  • バッテリー残が80%前後から計測開始
  • 2回充電してみての平均値

15分間という数値に深い意味は無い。
たまたま最初に計測した時間が15分だっただけで,そのままズルズルいっただけ。

バッテリー残は80%前後と,多少揃えることにした。
残10%から開始と80%から開始で,充電量に補正が入ると嫌だったので。


早速結果を貼り付けてみよう。

充電方法 15分間の充電量 1分間あたりの充電量
純正の電源アダプタ 13% 0.86%
Nexus 7付属の電源アダプタ 12% 0.8%
ELECOM Galaxy Tab用の電源アダプタ 13% 0.86%
一般的なUSB電源アダプタ 10% 0.66%
PCとUSB接続 5% 0.33%
USB付き電源タップとUSB接続 10% 0.66%
PCに充電強化USBアダプタ 9% 0.6%
Qi 6% 0.4%


純正,Nexus 7付属,Galaxy Tab用の電源アダプタがほぼ同じ数値となった。
Galaxy Tab用は2Aだが,その恩恵は無かったことになる。
どこにでも売ってそうな,一般的なUSB電源アダプタはこれら3つより少し数値が悪かった

続いて,MacBook AirからUSB充電してみると,僅か5%しか充電できなかった
Qiもほぼ同じ数値
急いで充電したい場合は,この2つは避けよう。

最近,USB付きの電源タップが売られているのをよく見かける。
せっかくなので,コイツのUSBに接続して充電したみたところ,MacBook Airよりも良い数値となった。
一般的な電源アダプタと同じ数値で,考えてみればそれはそうか。

少し特殊なのが,充電強化USBアダプタ
この強化アダプタを経由してMacBook Airに接続して充電したところ,強化アダプタ無しのほぼ2倍の数値となった。
かなり効果があるみたい。
何がなんでも,MacやPCから充電したい派の人は,必須アイテムだろう。

ちなみに,この強化アダプタをつけて,USB付き電源タップに接続しても,充電量は変わらなかった。
あくまでもPCと接続した場合の充電量が少ないのを何とかするアイテムみたい。


今まで,「USB充電だと遅いな」「電源タップ使うと早いな」とか,漠然とした感覚だった。
今回数値化してみて,改めて電源アダプタ経由による充電の速さを確認できる結果となった。
そして,純正が純正たる所以も分からされた。


最後に,今回使った電源アダプタ達の紹介。

AppleiPadにも対応!充電強化アダプタ

AppleiPadにも対応!充電強化アダプタ

ELECOM Galaxy Tab用AC充電器 USB ブラック MPSC-GT10ACUBK

ELECOM Galaxy Tab用AC充電器 USB ブラック MPSC-GT10ACUBK

ELECOM iPod/iPhone5/4S/4/3GS/3G 対応 AC充電器 cube型 USB FACE AVA-ACU01F1

ELECOM iPod/iPhone5/4S/4/3GS/3G 対応 AC充電器 cube型 USB FACE AVA-ACU01F1

センチュリー OAタップ 4口+USBポート2口 雷サージ保護機能付き クールグレー COT2P4U2S1-CG

センチュリー OAタップ 4口+USBポート2口 雷サージ保護機能付き クールグレー COT2P4U2S1-CG