読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIMENSION 2.00

/ Nexus / Mac / Ubuntu / カメラ / beatmania / 猫 / 株 / 情報蒐集 /

iPhone 6sのここがダメだよ 〜その2〜

iPhone

さて、前回に続いてiPhone 6sのダメ出し。
今回はあまりNexus 6との比較は出さず、iPhoneを使ってて気に食わない点を書いていきますよ。

フリック入力の反応が悪い

iPhoneにしてからフリック入力のミスが多発する。
反応が鈍くてフリックに反応してないってのもあるけど、フリックの判定が奥にありすぎて反応しないってのもある。

どちらにせよ、反応してくれなくて不快。
上下のフリックはまだマシだけど、左右のフリックが特に酷い。
だからあ行だと、「い」と「え」が入力できずにミスることが多くてイライラ。

文字入力の動作をもっと軽快にして、更にはフリックの感度とか設定できるようにして欲しい。
4Sの頃は凄く快適に打ててたのに……


画面スクロールのさせ方が嫌い

Nexus 6に比べて、スクロールさせても全然進んでくれない。
ちょっと滑って止まってしまう感じ。
なので高速でスクロールできない……

画面のスクロールはピタッと止まるのに、アプリの切り替えでは惰性で動きまくる。
止まって欲しい時に止まらず、止まって欲しくないときに止まる。
……何とも相性が悪い。


画面のスクロールに関しては、Androidがかなり良くなってる印象。
Nexus 7使ってる時なんて無反応だったり、まともに画面操作できなかったのに、こんなに良くなってしまうとは。


ファイルの管理

誤解を恐れずに言うなら、iPhoneのファイル管理ってアプリごとが基本

例えば、PC上にある動画ファイルをiPhoneで再生させたいとする。
VLCというアプリを使って再生させたいなら、VLCアプリの共有機能を使って、iPhoneに動画をアップロードする。
もちろんこれで動画を問題無く観れるが、基本的にはこの動画ファイルはVLCでしか見ることができない。
つまりアプリごとのファイル管理となる。

一方のAndroidは、PCのように自分でフォルダを作って、その中に好きにファイルを置き、ファイルへは好きなアプリからアクセスできる。

自分でファイルの置き方を決めて管理したい人や、様々なアプリからファイルにアクセスしたいって人は、Androidのほうが向く


もちろんiPhoneのファイル管理にも利点はある。
フォルダを作ってファイル管理ってのは、PCに不慣れな人には億劫だろうし、もしかするとそもそも何かが分からない可能性も。
そんな心配をせずに管理できる点は非常に素晴らしい。


完全に好みの問題だが、自分はファイル管理についてはAndroidのほうが好き。


カメラの高感度が弱い

明るい場所ではとてもつもなく綺麗に撮れます。
それにLive Photosが面白くて最高!
これならコンデジの出番無いじゃん! ……って思ってた時期が私にもありました。

iPhone 6sは高感度がかなり弱い印象。
ISO 500くらいからノイズが目立ち、1000超えるともうダメね。

スマートフォンにそこまで求めるのは酷と言うものだが、明るい場所でこんだけ綺麗に撮れてしまうので、その差がね……

カメラの検証については、別記事でまとめる予定。


指紋認証が速すぎる

もちろんこれは良いことなのだが……思わぬ弊害が。

自分はiPhoneで時間の確認をしたい時に、ホームボタンを押して画面オンにして確認する。
しかし、指紋認証があまりにも速いので、ホームボタンをちょいと押すとロック解除されてしまう。
これは凄い……凄いんだけど、地味に不便になったぞ。

今は電源ボタンを押したり、指紋の登録をしてない指でホームボタンを押すようにしてる。
でも、これらはまだ慣れてないせいもあって、意識的にやっているので何だか怠い。

まさか早すぎて不満を言うとは思ってもいなかった。


と、こんな感じでしょうか。

フリック入力の問題以外は許容できる問題だけど、流石にフリック入力に関しては……
文字入力は常に付きまとってくるので、なんとかして貰いたい。

それともあれか、今後は音声入力にシフトさせるために、文字入力をわざと不便にしてるんだろうか。