読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DIMENSION 2.00

/ Nexus / Mac / Ubuntu / カメラ / beatmania / 猫 / 株 / 情報蒐集 /

新型フォレスター納車!

ドライビング

f:id:esf:20130525124053j:plain:w500

新型フォレスターが納車されて、そろそろ1ヶ月になるので、レビューでも書いてみます。
買ったのは、2.0i-L EyeSight付きのモデルで、色は青をチョイス。

フォレスター以外の候補としては、

と言ったところ。

ファミリーカーとして相応しくないのでWRXが真っ先に消えて、最後まで悩んだのがXVだった(フォレスターよりコンパクトだから)
でも、周りの有識者に相談すると「フォレスターのほうが良い」って意見が圧倒的だったので、フォレスターに決定。
今ではフォレスター大好きだし、大満足してるので、買って本当に良かった! 後悔全く無しです。


平日は仕事でなかなか乗れないけど、時間を見つけては乗ってるので、納車から10日で600km走りました。3週間足らずで1ヶ月点検に出してあげました。

レビューを書くにあたって、自分の運転歴のプロフィールを簡単に書いておくと。

  • 自動車免許はこの4月に取りたて
  • 普通二輪は16歳のときにとってさんざん乗ったよ
  • フォレスター納車までは、タイムズカーシェアのコンパクトカーでかなり練習した
  • 初心者マークなのにゴールド免許

こんな感じです。


乗った瞬間、大きさを実感した。この先これで大丈夫か……

これが最初の感想ですw
免許取りたててってのもあるし、免許取ったあと練習に使ってた車がNOTEやDemioなどのコンパクトカーだったので、フォレスターはあまりにも大きかった

最初はバックの駐車に苦労した。
今まで乗ってたNOTEと比べると、難易度が格段に跳ね上がった。
コンパクトカーだと適当にやっても1発で停まるけど、フォレスターではそうはいかない。
ライン取りやハンドルを切るタイミングがシビアだなと感じた。

大きい大きい思ってたフォレスターだけど、1ヶ月近く経った今では「あれ? 小さいな……」って思うほどなので、慣れとは恐ろしいものだw
全長は4595mmとそれなりにあるものの、ホイールベースが2640mmと短めなので、意外と小回りきいてくれる。


コーナリングはインに張り付いたまま曲がる

コーナリングがとても面白い車です。
これがボクサーエンジンの真骨頂かと思うほど、旋回性能が高い。重心が安定してる。
二輪に乗ってたときは走り屋みたいなことをやっていたので、コーナリングが楽しいってのはとても大事!


Sモードにすると加速力が全然違う

エコなIモードと、スポーツのSモードがあるけど、Sモードにするとハッキリと加速力が増す。
エコモードだと早め早めにシフトアップしてしまい、Sモードだとそれなりに引っ張ってからシフトアップしてるイメージ(CVTだからシフトアップって書き方はおかしいけども……)
エコモードは早めのシフトアップの所為か、低速時にガクつくことがある。回転数が合ってないんだろう。また坂道も「パワー無いな」って感じるほどには苦しい。
Sモードのほうが走りとしては安定してるので、慣らしも終わったしSモードにしてることのほうが多い。


広々とした空間

  • 天井が高いので圧迫感が無い
  • 左後ろの席は助手席を限りなく前に出すと、とてつもなく広々として快適になる
  • 後ろの席はちょっとだけリクライニングできる
  • 収納が広々してて、なんでも積めそうな気がする
  • でも、自転車積んでみたらかなりギリギリだった。後ろの席は全部倒さないとダメ
    • 自転車積むのかなり大変だったから、二度と積まない

収納スペースがとにかく広くて、最悪の場合、後ろの席を倒して更に広くできるってのが素晴らしい。


パドルシフトが素敵

ステアリングにシフトがついてるってのは理想形なのでは無いかと思う。そのくらい好き。
シフトダウンを主に高速や、ブレーキだけでは制動距離が伸びそうなときに使う。
しかし、未だにオートマ特有のエンブレ無しのブレーキだけで停まるって感覚には慣れない。なんか怖い。
せっかくパドルシフト付いてることだし、もっと活用しようか検討中。


EyeSight関係

わざと壁にぶつかる安全性テストでSUV部門で唯一の『優』を獲得し、そもそもぶつからないを売りにしたEyesightを搭載してるフォレスター
ぶつかる前に停めてくれるし、ぶつかってもボディ強いしで、死ねない車と巷では噂されてる


2014 Subaru Forester small overlap test - YouTube



EyeSight関係で気になったことをピックアップしてみる

  • 逆光が強いとぶつからない機能が無効になった
  • 左折待ちの車を避けるときに、車線超えの警告がよく出る
  • 先行車発信の警告は赤信号でも出た(前の車が黄色で停止状態から進んだので)
  • ふらつき防止の警告は、路上駐車の車を避けるときによく出る

あくまでも補助的なものと思っていたほうがいい。
ぶつからない機能は逆光が強くてオフにされてしまうので、機能頼みにしてると大変なことになる(そんな人は居ないと思うが……)
ぶつからない機能がオフになるときは、警告音と共に無効のマークが付くのがせめてもの救いか。
ふらつき防止の警告は、車を避けるときに頻発するので、オフにした。

未だに試してないのが『追従モード』
なんか信用できないので、使うことなく終わりそう。
渋滞のときなんかきっと便利なんだろうけどね……


その他

  • 左のミラーについてる補助ミラーの存在がまるで無い。てか全く見えない
  • 電動でリクライニング調整などができるパワーシートは便利
  • 運転席の左横についてる肘置きが便利
  • 濃い系の色は砂などの汚れが目立つ

総評

安定してて、コーナリングが楽しくて、車内も広々とした最高の車です(みんな自分の車が最高って言うけどね)
初めて買った車がこんなに素晴らしいと、今後もスバル買ってしまいそう。いや、今後もフォレスター買ってしまいそう。
そのくらいフォレスターが好きです。

ぜひ、フォレスターを買おうか迷っていた人の参考になればと。